ママ目線の家

0000

楽して楽しめる「ママ楽」な家づくりをご提案。


 

家の中に一番長くいるのがママ。炊事、洗濯、掃除に子育て、とにかく毎日ママは大忙し。
家事の負担を少しでも減らして、ママが楽して楽しめる「ママ楽」な家づくりをご提案します。
家を建てた先輩ママたちの「あったらいいな」を参考に私たちのショールームでご覧いただける「ママ楽」ポイントをご紹介します。

 

 

01 キッチン動線と配置

 

ママ目線1

 

 

ダイニングテーブルをキッチンの横に配置することで、動線がより直線的になり、配膳、片付けが楽になります。
冷蔵庫はテーブル側に配置することにとり、料理中のママの後ろを通らずにすみます。

 

 

 

 

 

 

02 キッチン近くの収納

 

ママ目線2

 

 
キッチン近くに食品庫を兼ねた収納スペースを設けることで、まとめ買いした食品も収納でき、普段使わない調理器具や食器もまとめて収納できるので、とても便利です。

 

 

 

 

 

 

03 脱衣室+物干しスペース

 

ママ目線3

 

 

雨や強風、花粉に黄砂、帰りが遅い・・・など、室内干しをされる場合が多くなっています。
脱衣室のスペースを少し広げて物干しスペースを確保することでリビングや寝室での部屋干しのジメジメ感も解消できます。

 

 

 

 

 

04 ファミリークローゼット

 

ママ目線4

 

 

家族みんなの肌着や部屋着を1階にまとめて収納すれば、2階に着替えを取りに行く手間が省けます。また、脱衣室に隣接させることで、「洗う」→「干す」→「なおす」が一カ所ですみます。

 

 

 

 

 

 

05 多目的カウンター

 

ママ目線5

 

 

昼間はママがミシンやアイロン、趣味や書類整理に、夕方は子供が宿題、晩はパパがパソコンを見たり・・・など、みんなが使えるスペースがあれば、家族のコミュニケーションの時間も増えます。


 

 

 

 

06 ミセスコーナー

 

ママ目線6

 

 

なんでもこなすママはオシャレにも手を抜きません。
ママだけの専用コーナーには洗面器を置くことで、より使い勝手がよくなります。

 

 

 

 

 

 

 


 

家づくりでママの「あったらいいな」は重要な要素。
ママの意見を上手くプランに取り入れながら、みんなが笑顔になる家づくりをお手伝いをさせていただきます。